スタート・アンド・ストップ法

スタート・アンド・ストップ法

 

オナニー(マスターベーション)を用いて行うトレーニングがスタート・アンド・ストップ法です。
男性が普段行うオナニーは、とても短い時間で射精をするのが一般的です。
理由としては、自分で刺激をしている為、効率よく射精へと促す事が出来る為です。
そもそも射精をする事が目的なので、勢いよく擦って、さっさとイってしまえば良いのも手伝ってると思います。
なので、スタート・アンド・ストップ法を試す場合は、普段自分が行っているオナニーとは一線を画して行ってください。
そうじゃないと只のオナニーになってしまいますので・・・。

 

やり方は至極簡単。
普通にペニスを刺激し、射精感がこみ上げてきたら手を止めるだけです。
射精感が落ち着いたらもう一度ペニスを刺激し、又射精感がきたら手を止めます。
これを数回繰り返し、射精を我慢する感覚を覚えます。
気をつけなければいけないのは、大概の人が普通のオナニーをしてしまうと言う事です。
男性は射精に伴う感覚を中々我慢し辛いので、最初はなかなか上手にできないと思います。
何度か試してみて慣れていくのがいいと思います。

 

一人で行うトレーニングなので、快感の方へ感情が流れ勝ちですが、ここは心を強く持って、あくまでもトレーニングだと言う思いで挑戦してみましょう!

 

スタート・アンド・ストップ法を試してみた感想

 

経験のある人もいると思うのですが、例えば、セックスの最中に射精感がこみ上げてきたら動きを止めて射精を我慢したと言う経験のある人もいると思います。
割と自然にやってしまう射精抑制だと思います。
どちらかと言うと、オナニーよりもセックスで行う方が多いのではないでしょうか?
実際、十分にインターバルと取ると、中々射精までの時間を稼ぐ事が出来ます。
ただ、個人的にちょっと困ったなぁと思ったのは、勃たなくなってしまう事があると言う事です。
又、スタート・アンド・ストップ法を行って勃たなくなってしまうと、もう、その日はほぼセックスが不可能になってしまいます。
上手くいくのか駄目なのかが運次第と言うところもあるので、賭けの様な要素がある様な気がします。

 

 

スタート・アンド・ストップ法より効果のある究極の射精コントロール方法とは?