早漏の治しかたについて

早漏の治しかたについて

 

早漏克服を謳ったものの多くは、極めて精神論的なアプローチが多く、早漏を克服するにあたってのマインドセットを解説するのに留まっている様に思います。
早漏を改善する為の専門家に相談した場合でも、大概は精神論的な部分に重きをおいたカウンセリングになります。

 

早漏の原因を考えて見ましょう。
早漏の原因のひとつとして、マスターベーション、つまりオナニーを多くする事が挙げられます。
マスターベーションは自分で射精のタイミングを調整する事が出来ます。
ひとりで性的な興奮を得ているのですから、自ずと「早く行きたい」と言う衝動に駆られてしまいます。
それ故に、長い期間、マスターベーションのみに慣れてしまう事によって、自然と早漏気味になってしまうと言う事が言えます。
つまり、恋人等、セックスのパートナーが長い間いなかった人の多くは、早漏の傾向にある人が多い様です。

 

さて、では早漏気味になってしまった場合、それを改善する事は不可能なのでしょうか?
そんな事はありません。
マスターベーションでもセックスの時でも急がずに行う様に心がけてみましょう。
特にマスターベーションをゆっくりと行うのは意外にもかなりの効果が望めます。
ところが実はこれが難しい。
言わば「ブレーキとアクセルを同時に踏む」様なもので、「早くいきたい」と言う衝動と戦うのは、最初はとても苦労するはずです。
快楽を求めるはずのマスターベーションに於いて、快楽を得ることを自ら「おあずけ」しなければならないと言うのは、実にもどかしいものです。
ですが、安心して下さい。
そんなもどかしさも、回を重ねる毎に慣れて行きます。
時間を掛けて射精をする感覚を掴んでいくのが、早漏克服の第一歩なのです。

 

 

早漏の治しかたのもうひとつの可能性?